FC2ブログ

1/350戦艦『霧島』製作中 その16

艦船模型製作代行のご依頼を受け、アオシマのアイアンクラッドシリーズの1/350戦艦『霧島』を製作中です。

本日は最上甲板製作の様子の第一回目を御紹介します。

nakaisama169.jpg
入荷が遅れていた最上甲板のリテイクパーツですが、本日やっと到着しました。写真はリテイクキットと従来キットの最上甲板パーツの比較です。成形色の明るい方がリテイクパーツで、暗い方が従来キットのパーツになります。

nakaisama170.jpg
錨鎖甲板周りをアップで比較して見ると、甲板パーツに一体化されたキノコ型通風塔やボラードが分割されたほか、錨鎖導板の形状も変更されている事がわかります。(錨鎖孔の位置も若干変わっているのですが、木製甲板の孔の位置は修正しようがないので、錨鎖甲板のみ従来パーツを加工して使用することになりました)

nakaisama171.jpg
こちらは船尾側の甲板パーツ。砲座周りは一体成型された通風塔やリールなどのモールドがなくなって随分すっきりしました。リテイク版の甲板パーツ裏側には隠し穴が掘られているので、位置合わせに万全を期すなら、それらを開口するのも良さそうです。(今回は木製甲板の切り欠きを目印にしているため、あえて開口していません) また、ボラードの位置が少し変わっていたので、甲板パーツ側を若干加工して木製甲板側の位置に戻しました。

nakaisama172.jpg
砲座には、第二、第三砲塔と同じように汎用のリベットシートを貼り付けてから塗装を行いました。

nakaisama173.jpg
塗装は例によって、透け防止のために木製甲板の下地にタンを吹きました。なんだかんだで甲板を塗装仕上げにするときとほぼ同じ工程を踏んで二度手間のになってしまっているようにも思えますが、今回の様な薄めの木製甲板シートを貼る時には下地塗装をしておくと完成時の発色が変わってくるのでオススメです。

nakaisama174.jpg
こちらは、今回使用する『新撰組 http://www.sinsengumi.jp/』製の木製甲板シートの写真です。この製品は他社製品と比較して断然薄く、裏面に糊が付いていないことから、接着剤もユーザーの好みによって合わせる事ができるのが利点です。

nakaisama175.jpg
表面のアップ。木張り甲板の板目もわざとらしい焼きが入っておらず、自然な仕上がりになっています。

nakaisama176.jpg
この甲板は製造後の事後伸縮を考えてか?実際の甲板パーツより1ミリ程度大きく切られているので、パーツをテンプレートにしてデザインナイフで切り詰めました。

nakaisama177.jpg
錨鎖導板は一旦モールドを削り取って、木製甲板に付属しているペーパー製のパーツを取り付けます。新撰組の木製甲板シートは、飛行機運搬軌条や短艇用の架台(ボートクラッチ)も同じく削り取る必要があり、接着剤も自分でムラなく塗る必要があることから、比較的上級者向けの製品になります。

nakaisama178.jpg
ペーパー製の錨鎖導板を貼り付け、ケーブルホルダーやライジングビット、ボラードや通風塔などをジェニュインモデルのレジンパーツに切り替えている様子。まだ船首から始めたばかりですので、広大な甲板に配置された小物を全て取り付けるのにはしばらく時間がかりそうです。

加えて、他の仕事のスケジュールが重なって参りましたので、本日を最後に今月下旬までの間、戦艦『霧島』製作記は一旦、お休みになります。

明日からはしばらくは別の話題を御紹介しますが、霧島製作記の方も再開の際には引き続きお楽しみくださいませ。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつもご投票いただき、ありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
↓↓↓
mfhbana.jpg

モデルファクトリーハイギヤードが主催する
艦船模型と飛行機模型の完成品販売webショップ『CHERRY&ANCHOR』
↓↓↓
crbana.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR