FC2ブログ

1/72 150t超重戦車『オイ』製作記

本日は、今月開催された『奈良模型愛好会 春展』に向けてプライベートで製作した、AFV作品の作業の様子をご紹介します。

AFVは個人的には昔から好きなジャンルではあるのですが、製作代行以外での完成は1/35『3号戦車J型 http://nabeck.web.fc2.com/sungo.htm 』以来、3年半ぶりになります。

1603291.jpg
今回の『奈良模型愛好会 春展』のテーマは『ミニスケール』ということでしたので、個人的に1/72スケールの戦車を1輌くらいは作りたいという気持ちがあったのですが、タイミングの良いことにファインモールドから1/72で旧日本軍の試作車両『150t超重戦車オイ』が発売されたことで、ターゲットが定まりました。 

1603292.jpg
この車両は、少年時代に『ワールドアドバンスド大戦略』というゲームに登場していたことから興味を持っていたのですが、今回はファインモールド社が新資料を入手し、製品化を行ったということで大きく期待していました。1/72としては少々高額なキットではあるのですが、サイズ的には1/48以上のボリュームがあり、外板周りのディティールもたいへん充実した納得のキットです。

1603293.jpg
転輪は数が多いのでゲート処理に時間がかかりましたが、各パーツの合いも良好で、多砲塔戦車ならではの威圧感溢れる外観が手軽に再現できました。私は戦車の製作歴はそれほど多いわけではありませんが、ファインモールドの『オイ』車はこれまで製作してきたキットの中でも非常に組み立てやすく、作業の進展もたいへんスムーズでした。

1603294k.jpg
塗装はガイアノーツの『サーフェイサー エヴォオキサイドレッド』を下地に吹き、その上からGSIクレオスの『日本陸軍戦車色後期迷彩色カラ―セット』の『TC14 草色』を全体に吹き重ねました。なお転輪側面にはカバーが備わりますが、(履帯取り付けの障害になることから)バラで塗装を進めています。

1603296.jpg
履帯パーツはプラ成形で、直線部分は複数のコマを繋いだ一本モノの細長いパーツ、カーブのかかっている部分は一コマずつの単体での成型がなされています。

1603297.jpg
これらの履帯パーツはバラで塗装し、草色塗装を終えた車体に接着しました。

1603298.jpg
履帯を取り付け、カバーや消音機を仮付けした様子。なお、履帯カバーの内部は後からウェザリングできないので、この時点で作業を済ませておきました。

1603299.jpg
『TC13茶色』および『TC15枯草色』による迷彩塗装は(エアブラシ塗装も考えたのですが)筆塗りにて行いました。ボカシを入れていないのと、スケールが小さいこともあるせいか?かなりコントラストが強くてビビッドな色彩に見えます。

1603290.jpg
ウェザリングはGSIクレオスのウェザリングカラーの『サンディウォッシュ』にて全体的にウォッシングを行い、下周りを中心に『ウェザリングパステルセット1』のサンドを擦りつけ、履帯は鉛筆で金属感を演出した上に、タミヤの『ウェザリングマスターBセット』の『サビ』を擦りつけました。

明日は、1/72 150t超重戦車『オイ』の完成写真をご紹介します。


当ブログは、艦船模型のブログランキングに参加させて頂いております。

この記事をご覧いただきました皆様には、応援として下記バナーを一回クリックしていただけましたら、幸いです。
↓↓↓


艦船(模型・プラモデル) ブログランキングへ
(いつも投票いただきありがとうございます)

艦船模型製作代行のご依頼は、モデルファクトリーハイギヤードへ!
(現在受注が集中しているため、製作開始およびお届けにお時間を頂いております)
↓↓↓
mfhbana.jpg


■第1回 すずらん模型展 【HIGH-GEARed個展】開催のお知らせ
┣ 日時:2016年5月26日(木)~5月28日午前10時~午後5時
┣ 開催場所:奈良県奈良市右京1丁目3-4 サンタウンプラザ すずらん館1階 すずらんサークル横特設会場
┣ 交通:近鉄京都線・『高の原駅』駅下車 徒歩5分、駐車場有り「入庫から1時間無料」
┗ お問い合わせ先:関西学研都市センター株式会社 営業部販売促進課 TEL:0742-71-3639
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HIGH-GEARed

Author:HIGH-GEARed
奈良市在住、スケールモデル販売業者「モデルファクトリーハイギヤード」の製作担当兼代表をしております。

また、渡辺真郎の名前で、モデルアート社出版『月刊MODEL Art』、『艦船模型スペシャル』、イカロス出版『モデリングガイド』等の模型雑誌の作例記事や連載企画、考証記事を書かせていただいております。

このところ、無記名のコメント(名無し、通りすがり)などが増えております。HN記載のない投稿は全て削除しますので、ご注意ください

インターネット上とはいえ、人間同士の交流の場としてコメント欄を公開しておりますので、マナーをお守りいただき、フェアなお付き合いをよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR